アジアンタム

アジアンタム

アジアンタム

アジアンタム
アジアンタム

ホウライシダ属 (Adiantum) は、シダ植物門ホウライシダ科の一群で、細く硬い軸と、葉が巻き込んだような包膜が特徴である。一部は観葉植物として栽培されている。

出典: ja.wikipedia.org

アジアンタムの育て方

学名・別名Adiantumraddianun
科名・属名ワラビ科アジアンタム属
原産地ブラジル
置き場所明るい半日陰を好みます。直射日光を避けた風通しの良い所に置きましょう。
水やり夏場は乾かさないように注意、冬は控えめにします。空気の乾燥に弱いのでこまめに葉水します。
植え替え2~3年に1回春先に植え替えます。古土と根を落として元のサイズに仕立て直す。
増やし方株分けが出来ます。
冬越し10度前後はほしいところです。5度以下になると危険です。
肥料液体肥料、化成肥料を2ヶ月毎に与えます。濃すぎると根腐れすることがあります。
病害虫戸外ですとハダニが発生します。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事