エスキナンサス

エスキナンサス

エスキナンサス

エスキナンサス
エスキナンサス

Aeschynanthusはある属約150個の種の常緑 亜熱帯や熱帯における植物家族イワタバコ科。それらは通常、タイヨウチョウによって受粉される鮮やかな色の花を持つ着生植物を追跡しています。属名の由来収縮のaischuno(恥じるする)とanthos(花)。[1] いくつかの種の一般名は「口紅植物」であり、これは発育中の芽の外観に由来します。受け入れられている種とその同義語の完全なリストは、スミソニアン協会のイワタバコ科の世界チェックリストにあります。

出典: en.wikipedia.org

エスキナンサスの育て方

学名・別名Aeschynanthus
科名・属名イワタバコ科
原産地インド熱帯アジア
置き場所春から秋までは戸外の明るい場所で管理すると株が充実します。夏場だけは半日陰にしましょう。雨風の強い日は取り込んでおきます。
水やり過湿にならない程度に乾いたら与えます。花期は根元に水を与えるようにしましょう。
植え替え大きくなりすぎた株はきり戻して植え替えます。2年に一回は行いましょう。
増やし方挿し木による繁殖が簡単です。
冬越し10度以上を保てる環境におきましょう。
肥料2~3ヶ月に一回は化成肥料をあげましょう。
病害虫アブラムシが発生するかもしれません。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事