アローカシア

アローカシア

アローカシア

アローカシア
アローカシア

アローカシアは、広葉樹の属であるrhizomatousまたは塊茎 多年草 開花植物から家族 サトイモ科。熱帯および亜熱帯のアジアから東オーストラリアに自生する79種 [2] があり、他の場所で広く栽培されています。

出典: en.wikipedia.org

アローカシアの育て方

学名・別名Alocasia
科名・属名サトイモ科
原産地熱帯アジア
置き場所明るい室内でよく育ちます。戸外では半日陰を選びましょう。
水やり生育期はたっぷりと与えて秋口から徐々に控えていきます。冬の休眠期は根腐れしない程度にします。
植え替え根詰まりすると葉色が悪くなり小さくなるので、水ハケの良い土に植え替えましょう。
増やし方取り木と茎挿しを5~7月に行います。一ヶ月程で発根します。
冬越し非常に寒さに弱いので、屋内に温室を用意します。低温に耐える種もあります。
肥料4~8月に液体肥料をこまめに与えます。
病害虫ハダニがつくことがありますので葉の裏表に霧吹きしてあげることが大切です。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事