アロエ

アロエ

アロエ

アロエ
アロエ

アロエ(蘭: Aloë)はツルボラン亜科アロエ属の植物の総称。多年草または、低木および高木となる多肉植物で[1]、300種以上が知られている。南アフリカ共和国からアラビア半島まで広く分布するが、とりわけアフリカ大陸南部、およびマダガスカル島に集中し分布する。属名は、古代アラビア語のalloeh(苦みのあるの意)に由来し、葉に苦い汁があることににちなむ[1]。アラビア語でアロエを「ロエ」と発音したので、中国では漢字で音写した「蘆薈」とし、日本で音読みして「ロカイ」とも称した[2]。琉球方言ではこの漢字の中国風の発音「どぅぐゎい」と称する。

出典: ja.wikipedia.org

【クリスタルプランツ】ハオルチア 瑠璃殿 3.5号

アロエの育て方

学名・別名Aloe
科名・属名ユリ科アロエ属
原産地南アフリカ
置き場所戸外の日当たりのいい所で良く育ちます。大きくしたくない場合は半日陰へ。
水やり夏はよく乾くので毎日でも与えます。冬にあげすぎると根腐れをおこします。
植え替え生育が盛んな株はすぐに鉢いっぱい根を張ります。2年に1回は必要です。
増やし方親株の根元や茎に子株がつきますので、切り取って挿してやると簡単に増えます。
冬越し霜や雪にあてなければ戸外でも越冬します。
肥料化成肥料を春と秋に1回位あげれば十分です。多肥に注意。
病害虫得にありません。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事