アフェランドラ

アフェランドラ

アフェランドラ

アフェランドラ
アフェランドラ

Aphelandraはある属の約170種の植物が開花家族にキツネノマゴの熱帯地方に自生、アメリカ。それらは高さ1〜2 mに成長する常緑 低木で、反対側の単純な葉は長さ5〜30 cmで、多くの場合白い鉱脈があります。花は鮮やかな色で、密なスパイクで生産されている苞。いくつかの種は、パターン化された葉と鮮やかな色の花序のための観葉植物として栽培されています。

出典: en.wikipedia.org

アフェランドラの育て方

学名・別名Aphelandra
科名・属名キツネノマゴ科
原産地熱帯・亜熱帯アメリカ
置き場所南向きの窓辺程度の日当たりがほしいところです。風通しのいい暖かな所に置きましょう。
水やり夏場は乾ききる前に与えます。冬は土の表面が乾いて2~3日後に与えます。
植え替え花が終わった後の切り戻しと同時に行います。
増やし方5~7月中に挿木で増やします。
冬越し15度は必要なので、室内にて保温対策をしてあげます。
肥料薄めた液体肥料を水やりと一緒にあげます。化成肥料も可。
病害虫カイガラムシがつきます。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事