アスプレニウム

アスプレニウム

アスプレニウム

アスプレニウム
アスプレニウム

Aspleniumはある属約700の種のシダしばしばで唯一の属として扱われ、家族 チャセンシダ科他の著者が考えるものの、 Hymenaspleniumが分離に基づいて、分子系統解析DNA配列、異なる染色体数、および根茎の構造の違い。属のタイプ種はAspleniummarinumです。最も一般的な俗称はチャセンシダで、より「典型的な」種に適用されます。A. nidusといくつかの同様の種は鳥の巣シダと呼ばれ、Camptosorusグループはウォーキングシダとして知られており、他のいくつかの特によく知られている種には異なる名前が付けられています。

出典: en.wikipedia.org

アスプレニウムの育て方

学名・別名Asplenium
科名・属名チャセンシダ科
原産地熱帯地方
置き場所直射日光の当たらない適度に明るい部屋がベストで、生育期は戸外の半日陰もいいでしょう。
水やり春から秋にかけては乾いたらすぐあげます。葉にも霧吹き等で過湿気味にしてやるほうが良いでしょう。
植え替え2年に一回くらいのペースで一回り大きな鉢に植え替えます。
増やし方充実した株は株分けができるかもしれませんが、一般的には難しいようです。
冬越し5度以上は保つようにします。美しい葉を楽しむには10度以上が必要です。
肥料かなり薄めた液体肥料を水やりと同時に与えるのがいいでしょう。
病害虫戸外で管理するとナメクジが発生することがあります。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事