ベゴニア

ベゴニア

ベゴニア

ベゴニア
ベゴニア

ベゴニア (Begonia) とは、シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属、学名 Begonia)に属する植物の総称である。

出典: ja.wikipedia.org

ベゴニアの育て方

学名・別名Begonia
科名・属名シュウカイドウ科
原産地熱帯亜熱帯
置き場所直射日光は苦手ですので、明るい窓際で管理していきます。たまに数時間の日光浴は良いですが、雨や風に注意します。
水やり夏はよく乾くので表土を見極めて与えます。秋から冬にかけて減らしていきます。湿り過ぎない程度に葉水もします。
植え替え年数が経つと、茎や根がはみ出してきます。3~9月の間なら植え替え可能です。
増やし方非常に繁殖能力が高く、葉挿し、挿し木、株分け、取り木など行えます。
冬越し品種がたくさんあり一概ではありませんが、10~15度は保っておきたいところです。
肥料2ヶ月毎に化成肥料で十分です。
病害虫ハダニとうどんこ病が付くことがあります。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事