カラジウム

カラジウム

カラジウム

カラジウム
カラジウム

カラジューム属(カラジュームぞく)とはサトイモ科の属の一つ。カラジウム属とも。学名Caladium。和名ハイモ属。白鷺(しらさぎ)ともいう。熱帯アメリカ、西インド諸島に約15種が分布する。この属の中には、葉が美しいので観葉植物として栽培されるものがある。球根(正確には塊茎)で繁殖させる。

出典: ja.wikipedia.org

カラジウムの育て方

学名・別名Caladium
科名・属名サトイモ科
原産地熱帯アメリカ
置き場所夏の直射日光に直接当てると葉焼けするので、半日陰へ。適度に明るい室内が良いでしょう。
水やりよく水を吸うので春から秋までは乾きかけたら与えます。冬に冬眠した株には与えないようにしましょう。
植え替え冬越しした球根を春先に植え込みます。排水の良い土に植えると1~2週間で芽がでるでしょう。
増やし方球根が分球します。
冬越し11月頃に地上部を枯らします。乾燥した状態にして低温に注意して冬越しします。
肥料薄めの液体肥料を定期的に与えます。
病害虫オンシツコナジラミに注意しましょう。
備考カラディウム

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事