コーヒーノキ

コーヒーノキ

コーヒーノキ

コーヒーノキ
コーヒーノキ

コーヒーノキ(コーヒーの木)は、アカネ科コーヒーノキ属(コーヒー属、コフィア属)に属する植物の総称で、主に栽培種(アラビカコーヒーノキとロブスタコーヒーノキなど)を指す。アラビカ種の原産地はエチオピア南西部の高地[1]。また、多数の野生種がアフリカ大陸西部~中部からマダガスカル島と周辺諸島にかけて分布している。

出典: ja.wikipedia.org


コーヒーの木 6号 ホワイトスクエア陶器鉢 ストレート「2株植え」

コーヒーノキの育て方

学名・別名Coffee
科名・属名アカネ科コーヒーの木属
原産地熱帯東部アフリカ
置き場所春から秋の成長期は日に当てていきます。夏は凉めに管理。寒さに弱いので冬季は室内へ。
水やり表面が乾いたらあたえます。秋口から徐々に少なく。
植え替え2年に1回は必要でしょう。
増やし方挿し木や実生です。
冬越しできれば10度くらいあるほうが安心でしょう。
肥料2ヶ月に1回化成肥料など与えます。
病害虫ほとんどなし。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事