エピスシア

エピスシア

エピスシア

エピスシア
エピスシア

Episciaは属である植物の開花にアフリカの紫色の家族、イワタバコ科。それが含まれている10種は熱帯地域に自生している中央および南アメリカ。種は多年生です草本植物によって特徴づけstoloniferous習慣、赤(まれに、オレンジ、ピンク、青や黄色)の花、そして頻繁に葉をマークまたはパターン化されています。エピスキアは、フレームスミレと呼ばれることもあります。

出典: en.wikipedia.org

エピスシアの育て方

学名・別名Episcia
科名・属名イワタバコ科
原産地熱帯アメリカ南アメリカ
置き場所直射日光の当たらない半日陰におきます。年中明るい室内で大丈夫です。
水やり鉢の表面が乾きしだいたっぷり与えます。10月頃から春までは吸水量が少なくなります。
植え替え大きくなった株は植え替え時期です。水はけの良い土に植え替えましょう。
増やし方挿し木とランナーによる増やし方が簡単です。
冬越し最低でも15度くらいは必要でしょう。室内でも防寒してあげます。
肥料生育期に液体肥料を薄めにしてあげましょう。
病害虫ハダニがつきやすく、戸外では注意です。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事