ネフロレピス

ネフロレピス

ネフロレピス

ネフロレピス
ネフロレピス

タマシダは約30種のシダの属です。それは家族の中で唯一の属であるNephrolepidaceae亜目に配置され、 Aspleniineae注文の(eupolypods I) Polypodialesにおけるシダ植物系統グループ2016(PPG I)の分類。[1] (これは、中に配置されたオシダ科いくつかの他の分類である。 [2] )属は、一般的に呼ばれているマッチョシダまたはswordferns。[要出典]

出典: en.wikipedia.org

ネフロレピスの育て方

学名・別名Nephrolepis
科名・属名シノブ科
原産地熱帯亜熱帯
置き場所シダ植物ですが、夏以外は半日陰の明るい所に置いてあげます。
水やり夏季は多めに与えますが、蒸れて根腐れにならないように注意。霧吹きして空中湿度を保っていきます。
植え替え株が密集してきて根詰まりを起こしてきたら適期です。
増やし方親株からでるランナーを植え込むか、株分けをするかです。
冬越し意外と寒さに強く、5度前後あれば越冬します。葉が枯れこむかもしれませんが、根さえ生きていれば翌春には新芽が元気に吹き出します。
肥料肥料5~9月の間に数回化成肥料を与えます。
病害虫カイガラムシがまれにつきます。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事