ポトス

ポトス

ポトス

ポトス
ポトス

ポトス(Pothos、学名:Epipremnum aureum)は、サトイモ科エピプレムヌム属(和名:ハブカズラ属)の植物の一種。(シノニム:Rhaphidophora aurea,Scindapsus aureus)。かつては「ポトス属」に分類されていた名残で、園芸名はポトスと言われている。和名は、オウゴンカズラ(黄金葛)。原産地はソロモン諸島及び東南アジアの亜熱帯と熱帯雨林である。

出典: ja.wikipedia.org


ポトス「垂れタイプ」 6号 ホワイトスクエア陶器鉢(ストレート)+天然水晶付き

ポトスの育て方

学名・別名Epipremnum aureum
科名・属名サトイモ科エピプレナム属
原産地東南アジア南太平洋諸島
置き場所もっとも有名な観葉植物で、耐陰性に優れていますがある程度日光に当てた方が葉の密度が濃くなり美しくなります。
水やり表土が白っぽく乾いてきたらたっぷり与えます。秋から回数を減らし耐寒性をつけていきます。たまに葉水もしましょう。
植え替え茎葉が込み合ってきたら一回り大きな鉢に植え替えしてあげます。5~7月頃。
増やし方挿し木が容易。2枚葉を残して茎の部分を挿しておくと、1ヶ月程で節の部分から発根します。
冬越し10度位を保つように温度管理をしてあげます。
肥料幼い株は液体肥料を薄めて与えます。成株は化成肥料を2ヶ月毎。
病害虫まずないと思います。
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事