セトクレアセア

セトクレアセア

セトクレアセア

セトクレアセア
セトクレアセア

ムラサキゴテン(紫御殿、学名:Tradescantia pallida ‘Purpurea’)は、ツユクサ科の園芸植物。(シノニムSetcreasea pallida ‘Purple Heart’)。別名パープルハート、セトクレアセア(園芸品種名で通用する)。

出典: ja.wikipedia.org

セトクレアセアの育て方

学名・別名Setcreasea
科名・属名ツユクサ科
原産地メキシコ
置き場所日光に当てていくと強い株に育ちます。紫色の葉色がさえます。
水やり多肉質ですが乾燥に強いわけでもないので乾いたら与えます。霧吹き等で葉にも水でうるおいを与えます。
植え替え2年毎に植え替えたほうがいいでしょう。
増やし方挿し木で簡単に根付きます。
冬越し5度以上であれば問題ありません。
肥料化成肥料や油かすなどを2ヶ月毎に与えます。
病害虫
備考別名パープルハート

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事