スパティフィラム

スパティフィラム

スパティフィラム

スパティフィラム
スパティフィラム

スパティフィラム属(学名: Spathiphyllum)は、サトイモ科の属の一つ。30種程度が知られる。分布は中央アメリカや南アメリカの熱帯域が中心だが、東南アジアにもいくらかの種が成育する。主に森林の湿地に自生する。

出典: ja.wikipedia.org

スパティフィラムの育て方

学名・別名Spathiplryllum
科名・属名サトイモ科
原産地熱帯アメリカ
置き場所比較的日陰にも耐えますが花を楽しむなら日光に当てていきます。夏は半日陰で冬は明るい窓辺です。
水やり鉢土が乾きかけたら与えます。秋から控えていき冬は乾いてから2~3日後にします。
植え替え2年もたてば鉢内は根が張りつめてますので春に赤玉土や腐葉土を配合した土に植え替えます。
増やし方開花後の種子をまいたり、株分けも簡単です。
冬越し越冬の基準温度は5度以上ですが花が目的なら15度は必要でしょう。
肥料4月から10月頃まで化成肥料を与えます。
病害虫
備考

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事