チランジア

チランジア

チランジア

チランジア
チランジア

ハナアナナス属(チランジア Tillandsia)は、708種(変種、品種、自然交配種含む。2008年6月現在)[2]の属で、パイナップル科の常緑の多年生植物である。中央および南アメリカ、アメリカ合衆国の南部、ならびに、西インド諸島の、森林、山、砂漠に自生する。樹木や岩石に着生する着生植物を多く含む。これらの着生種は、土や根を必要とせず葉から雨や空気中の水分を吸収することから、「エアープランツ」(Airplants)とも呼ばれる。

出典: ja.wikipedia.org


【エアープランツ】チランドシア ウスネオイデス (ロングタイプ)

チランジアの育て方

学名・別名Tillandsia
科名・属名アナナス科パイナップル科
原産地アメリカ南部中米
置き場所直射日光の当たらない明るい室内が適しています。特に夏場の日光には注意。
水やり霧吹きで与えます。5~9月の間は毎日与えます。冬場は月に2~3回で十分です。
植え替え
増やし方株が大きくなってきたら株分けします。
冬越しおよそ8度前後必要です。
肥料春から秋まで液体肥料を葉面散布します。
病害虫なし
備考南米生まれの着生植物。岩や樹木の枝などで自生する。エアープランツとして人気

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事