ヤツデ

ヤツデ

ヤツデ

ヤツデ
ヤツデ

ヤツデ(八手、学名: Fatsia japonica)は、ウコギ科ヤツデ属の常緑低木。葉が大型で独特の形をしているのでよく目立ち、見分けやすい。

出典: ja.wikipedia.org

ヤツデの育て方

学名・別名Fatsia
科名・属名ウコギ科
原産地日本
置き場所戸外では半日陰でも元気に育ちます。室内であれば明るい窓辺がいいでしょう。
水やりよく水を吸いますので春から夏にかけては水切れに注意します。
植え替え鉢土がすぐに乾いたり、地上部が大きくなったら根はいっぱいです。一回り大きな鉢へ植え替えましょう。
増やし方一般的には挿し木です。6月から7月の梅雨時期にやりましょう。
冬越し耐寒性はあります。おおよそ4度以上を保ちましょう。
肥料生育期に液体肥料を与えます。
病害虫
備考日本原産の常緑低木。庭木によく用いられる。

観葉植物の育て方カテゴリの最新記事